静岡で緑内障の治療を受けるまで自覚症状はまったくありませんでした

新しい眼科クリニックで早期発見できて良かった

もしも今まで通っていた眼科に右目のことで相談に行っていたら、左目の問題は見つかっていなかったかもしれないからなのです。
眼科にも専門があるとは思いますが、やはり最新式の良い設備を揃えていたり、柔軟な頭で治療にあたってくれる医師かどうかも大きな差が出るものだと痛感しています。
本当はもっと早く視野欠損が見つかる前に治療すれば良かったとは思いますが、これ以上ひどくなる前に見つけてもらえたのだからラッキーだったとも考えています。

緑内障の点眼治療は必須。
グラナテックスも眼瞼炎でストップ‼️点眼の仕方や1本での治療中の方は、点眼後の洗顔と人工涙液で洗い流す。
を続けることオススメします。

— 𓅆ぶんぶん𓅆 (@m2oo311o1) 2019年5月23日
身体のどこにでも治らない病気が見つかることは嬉しいことではありませんが、どうにもならない手前で見つけていただけたのですからありがたいです。
静岡で一定の年齢になったり親などが症状を持っていたりしたら、定期的に診察を受ける必要も感じています。
何はともあれ症状が軽度なうちに病気であることが分かって、治らないまでも最悪な状態になることがなくてよかったことは間違いありません。

自覚症状は無かったが静岡の眼科で緑内障と診断1日1回の点眼治療で病気の進行を抑える新しい眼科クリニックで早期発見できて良かった